プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

学問できない秋

急にすっかり秋めいてきました。パジャマを長袖にするタイミングを1日間違えると風邪を引いてしまいそうな感じでしたね。秋ってこんなに早かったっけ?

 さて、こう涼しくなってくると学問にいそしみたいものです。夏の間、約3ヶ月以上にもわたる大スランプを乗り切りつつあり、やっと気力が充実してきました。
 でも、秋と言えば学問のほかにも「運動」であったり「祭り」であったり、人間の文化活動は最高潮に達します。実は現在、その両方にひどくさいなまれてます。

《ケース1~「運動」に襲われる~》
 前にも話したかもしれませんが、我が家の前には大きなグラウンドが横たわっています。その一部は近所の幼稚園の私有地です。そして今年も運動会の季節がやってきて…その練習が始まってしまったのです。
 毎日午前9時半頃からお遊戯・行進・鼓笛隊の練習が続きます。
 「○○組さーん、こっちに集合してくださーい」
 「はいっ!開会のご挨拶を上手に言えるかなぁ~?」
 「気をつけの姿勢で動いたらかっこ悪いぞぅ~」


 グラウンド自体は100mくらい離れているのに、耳元で叫んでるくらいの大音量なのです。「園児たち、かわいいねぇ~」とか、そんなかわいいものではありません。いっぺん、ボールペン壁にたたきつけて壊してしまいました。
 大体こういうのが午後3時まで続きます。お昼休憩の間を無駄にせずに勉強するため、昼ごはんが2時スタートとかもしばしば。

《ケース2~「祭り」に襲われる~》
 そんな園児の祭典もひと段落したと思った午後7時、我が家のまんまえのだんじり小屋で今度は鳴り物の練習が始まります(約3時間)。
 こちらは窓を開けっ放しにしておくと、会話が聞き取れないくらいの音量かな☆

 さて、このような状況の中、どこで勉強するべきか…
 去年までは「京都へ逃げる」という選択肢があったのですが、今年はそれができません。
 大学の図書館へ逃げることもしていますが、かなり金(交通費)がかかる上に食べる場所が非常に少ない大学なので「お昼の確保」が難しい…
 しかも、まもなく始まる新学期、10代の若すぎる人々にまみれて学食に行く、というのも相当勇気が要ります。言うても25歳ですし。友達いませんし。

 周りの音が何にも聞こえなくなる「ハイパー耳栓」とかないでしょうか。ちなみに通常耳栓はさっぱり効きません。
スポンサーサイト



2006-09-15(Fri) 18:11| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。