プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ブルと呼ばれても

おととい、近所でセアカゴケグモを初めて見ました。ああ、ここは堺市なんだなぁ、と感じました。出先でしたので殺虫剤を持っておらず、駆除するにはいたりませんでしたが。

 さて、それとは全然関係ないのですが、先日某予備校のゼミ型講座のガイダンスに行ってきました。最低催行人数5名、最大12名までという、人数要件のかなりシビアな講座です。でも、夏の同じような講座は「本当に開講されていたんだろうか」と今更ながら心配してしまうほど人数がいなかったので、「最低催行人数に達するのか」を心配しながら行きました。
 ところが部屋をあけてびっくり、絶対10名は超えてるぞ、という人々が! やばい、上限超えそう。事務からは「本日の参加者人数を見て、選考するか否かを決める」と言われました。「今後、受講希望者がどんどん増えてきたら?」と尋ねると、「一応、受講希望者は必ずガイダンス受講するように通知してますので」とのこと。いやいや、そんな話は聞いたことないぞ。うっかりガイダンスサボったらえらいことになるところだった…
 
 そして、ガイダンスの最初の1時間で答案構成。科目は事前に知らされていなかったものの、まぁこういうときは憲・民・刑のどれかだろう、と思っていたのです。
 そしたら、まずガッツリ答案用紙を渡されて、しっかり答案を作成しなければならないこと判明。その上、問題を見てみると、まず「株式会社Xが…」との文から「は!商法!?」 無理です。今商法を聞かれても、正直ハチの巣です。
 ドキドキしながら読み進めると、どうも売買契約の話。ああ、結局民法に落ち着くのかと思ったら、全部読んで判明したのは、旧司法試験平成18年度民事訴訟法第2問だった!
 いやぁ、民訴は私のスケジュール的にまだまだ復習の手が伸びていない分野なんですけど… っていうか、ガイダンスで民訴ですか。そうですか。

 気分的には「憲法の答案構成をするつもり」で行ったのに、結果として「民訴の旧試験問題の答案を作成」してしまったわけで、かなり冷や水をぶっかけられました。でも、なんとなくある程度形になってる答案にびっくり。ああ、もう初学者じゃないな、私。
 
 と、いう感じでなんかしっぽり疲れてしまいました。
 ちなみに、私が数えたところでは1、最終的に15名以上参加していたのですが、調査票による選考の結果、10名程度に減らされたようです。私はめでたく(?)受講できることになりました。
 天文学的金額がかかりますが、ブル(=ブルジョワ)のそしりを受けても私はこの講座と心中します。だって、もともと未修入学予定者だったのだから、3年目の学費と思えば…まだ安い…かも。

 もと取るぞーっ!
スポンサーサイト



2006-10-09(Mon) 18:16| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。