プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

いろいろありすぎて

最近いろいろありすぎて,良く言えば楽しい,正直しんどい毎日です。親に駅まで深夜に迎えにきてもらう率がかなり高くなっています。
それもこれも,私があっちこっちへボールを投げまくるからなのですが,この業界は投げたボールを何十倍にも返してくれることにめちゃくちゃびっくりしています。おかげさまで,毎日おなかいっぱいです。ええ,文字通りでも,比喩としても。

たとえば先日のこんな事件(!?)のあと,必死で予習して参加させていただいたトライアルロイヤー研修は本当に面白かった!
この中で,東京模擬裁判の最終弁論のVTRが流されました。ペーパーレスで,裁判員の目を見ながら語りかけるようなプレゼンの光景は,さながら演劇そのもの。昔,演劇部だったし,今も合唱してるし,こういうの得意かも知れない,なんて不遜なことを考えてしまいました。
そんなこんなで(どんなだ),刑事裁判が確実に変わっていく可能性をひしひしと感じました・・・って,変わる前の状態もよくわからないのですが(汗)
ちなみに,これは弁護士会館で行われた研修でした。すると,修習生をしているローの友人とかに遭遇するわけです。卒業式ぶりの友人にひっさしぶりに会えて,なんか嬉しいやら恥ずかしいやら。
さらに,「あ,優羅さん(←ここ,本名)や!」と声をかけてくださった方がいたのですが・・・だ,誰だったっけ・・・!? 多分,ローの友人の脳内ライブラリをひっくり返しても出てこなかったので,おそらく接点は学部でしょう。はぁ,どうしよう。

他にも就活をかねて,飛び入り的に事務所訪問をさせていただいたりもします。
その関係で,複数の弁護団事件を見学させていただけることになりました。私の興味関心の向く分野ど真ん中です。もう、修習そっちのけでのめりこみたい・・・ でも訴状も書けずにどうやってのめりこむんだ・・・
幸か不幸か,私の修習期間は1年しかないので,実務につく頃には弁護団に紛れこめていたらいいなぁ,なんて思いながら,見学させていただきます。
まだバッジもないのに本当にありがたいことです。

これらの経験から一つ言えることは、受験回数なんか弁護士になるうえではほとんど関係ないということです。「やりたいこと」を明確に示せる修習生であれば非常に暖かく迎えてくださいますし、ぶっちゃけ、今何回目の新司法試験をしているか、あまり興味をもたれていない方もいらっしゃいます。
もし、万が一、「3回目で受かったって就職ないし」という思いが受験勉強にブレーキをかけているのなら、それは全くの無駄だと思います。・・・そりゃ、超大型事務所希望なら、どうかわかりませんが。
今でこそ、3回も受験した人は珍しい存在ですが、今後永遠に(?)この制度が続いていけば、そのうち珍しくもなんともなくなりますよ。

研修所の売店から名刺も用意してもらい,めちゃくちゃ修習生気分なのですが,まだあと1ヶ月は無職なんですよね。そして宿題とかあるんですよね。まだ民裁しか終わってないや・・・
スポンサーサイト



2008-10-30(Thu) 16:52| 日常| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。