プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ガイダンスだ!

なんか最近,大阪がとんでもないことになってきております。
刑裁修習や検察修習なんか,タイミングによってはとんでもないことになりそうです。
日本中の注目事件が大阪に集結してませんか・・・?
昨日も,合格発表会場がテレビに写りまくってて,「ああ,あそこで写真撮ったなぁ・・・」なんてのんきなことを考えているのは,検察スタートではないからでしょう。

さて,昨日は裁判所修習のガイダンスでした。
私は民裁スタートなので,ものの数週間後にはこの場所が私の職場(っていうのか?)になります。

いきなりですけど,服装を見ていると面白いですね。
弁護士事務所では,スーツの着こなしが若干だぶついている方が散見されますが,裁判所の職員の方は「全身タイツか!?」と思うほどのフィットっぷりです。「ビシッ」という効果音がよく似合います。
格好いいのはジャストフィットのスーツなのですが,あまり決まりすぎていると親近感が出てこないなぁ。私の父なんかいつも,「スーツに着られてる?」みたいな格好ですから。
・・・こんなことばかり考えているから課題が前に進まないんですよ・・・

全体のガイダンスのあとには,5~6人ずつ部に分かれて座談会でした。
あちこちの法律事務所で「あのカウンターの奥へいけるのは今だけやから!!」と口すっぱく言われる「カウンターの奥」へ通していただいて,和気藹々(というわけにはなかなかいきませんが)とトークです。
今回の座談会では,毎日具体的にどういうことをするのかを詳しく教えていただき,「事件記録ってこんなの」みたいなのを見せていただいたりして,だいぶ修習のイメージがつかめてきました。民裁なら・・・まだついていけるかな。去年の夏,それに近いことを散々仲間内でやったので。

ところで裁判官の方って,一見普通のおっちゃん(失礼!)なのですが,お話しているとにじみ出る優秀さがなんとも言えず私をおびえさせます。新任の方でもベテランの方でも,結構例外なく会話の端々に明晰さを感じます。この雰囲気は一生私には出せないなぁ,といつもへこむのです。
裁判官が世間知らずだなんてとんでもない。世の中のあらゆることを貪欲に見聞し,そしていろいろなことを常に「考えて」おられます。私たちは普段,難しいことを考えることを避けてしまいがちですが(いや,私はかんがえとけよ),彼らは息を吸うように,食事を取るように,当たり前にいろいろ「考えて」いらっしゃいます。私も,ボーっとする時間を減らさんとなぁ。

なんてことを考えながら,やっぱり終わらない課題! そして進まない白表紙読み!
修習開始日を延期してほしい気持ちになりながらも,そろそろ資金がそこをついてきたので早くお給料がほしい(切実)。
スポンサーサイト



2008-11-06(Thu) 09:57| 修習| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。