プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

大きな田舎

修習前最後の週末を利用して、この1年、自習室に通った町を歩いてきました。
商業施設と住宅地が混在し、少し裏道へ入るとかなり雑然として汚い町です。「ザ・大阪」といった感じで、都会でもなく、田舎でもない。でも、駅だけは立派にターミナル機能を持っているので、「大きな田舎」といったところでしょうか。
ちょうど1年前から自習室を借り、毎日たっかい交通費を払ってここへ通いました。
でも、いろいろコストはかかりましたが、「通う」という行為によって精神的に救われた点は多かったです。家でこもっているよりも、朝、家族と一緒に「出勤」らしきことをするだけですっきりできたのです。プライドが高いんですね、無駄に。

食事スペースの無い施設だったので、お弁当を持っていくことができず、昼食には1年中苦慮しました。最初、金額だけを考えてファーストフードに通いましたが、あっという間に体重と中性脂肪値が増加。多少の出費を覚悟しながら、ある程度ヘルシーな食事にせざるを得なかったり。そんな苦労を思い出しながら(?)ラーメン屋で非とんこつのラーメンをすすってきました。

昼食だけとって部屋へ帰ると、昼休みが15分で終わってしまって腰が痛くてかなわなかったので、毎日のように本屋へ行きました。その本屋へも行って、今日は「要件事実マニュアル」を買ってきました。あの時は法律系の本を見ると気が重かったものですが、今は躊躇なく要件事実の本を買えることがなんとなく嬉しかったです。

自習室も回ってきました。
管理人さんはいませんでしたが、高校生、浪人生で部屋の前があふれかえってました・・・ そこでしゃべってたらうるさいがな(怒)
部屋のすぐ上の階に法律事務所が一つあって、いつも「合格したら訪問すんねんっ!」って思っていました。お手洗いを借りるためにチラ見しながら前を通過したことがありますが、さすがに中の様子はさっぱりでした。いつか、事務所訪問をお願いしてみたいです。

全部まわると結構大変なのですが、あのころ、全く運動していなかった私にとってはいい散歩コースでした。
通勤経路の問題で、もうほとんど行くことがないだろうことが少し寂しいです。

ありがとう、天王寺。
こういう別れ方ができて、本当によかった。
スポンサーサイト



2008-11-24(Mon) 18:25| 地元ネタ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。