プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

焦ってはいけません

先日,何もしていないのに気持ち悪いくらいアクセスが伸びました。
また某巨大掲示板にURLが出たか?と思って関連しそうなところを色々のぞきました。そんなことをしたものだから,不本意ながら導入起案の答えあわせなんか目にしてへこんだりorz
でも,どこを見てもそれらしき気配がなかったので,余計に「??」。こんなこと,今までなかったぞ。

まぁ,いろいろ探しているうちに,なんとなく原因がわかりました。
修習専念義務と守秘義務の関係上,このブログを中期の冬眠に入れようと思ったりもしていたのですが,寝ないで頑張ります。よろしくお願いします。

さて,念願かなっての修習生活がスタートしたわけですが,1週間たってもリズムがつかめません。集合での講義やら保全部修習やらで,なかなか1日中配属部にいることがないからでしょう。なんか落ち着きません。
そんなわけで,「今,○○をしています!」とはっきりと言えるものがないため,話を具体的なものにしづらいです。私が受験生時代には,「起案,起案って,一体何を書くねん」とずっと思っていたので,どういったものを書かされるのかとか,内容に立ち入らない範囲でご紹介できたら,と思っています。
あ,配属人数が地方修習並に少ないところへ配属されたので,単独事件の傍聴は裁判官の真横でさせていただいてます。これはこれでなかなかの厚遇です。
今言えることといったら,「自販機で500mlペットが120円で安っ!」とか,「裁判所は空気が乾燥しすぎてコンタクトが痛い」とか,「なんで即日起案の部屋には空調が入らないのか」とか,それくらいです(汗)

そんな話を知り合いの弁護士にしたら,「焦ってはいけません。修習はこれからです。」と言われてしまいました。そ,そうなんですけどね。でも年末年始でガンガン抜けることを考えると,1日も早く慣れて,少しでも多くのことを吸収して!と思ってしまいます。

ちなみにロースクールの同期を裁判所周辺で見かけますが(当然,胸にはひまわりやら裁判官バッジやらついてます),だれも私に気づいてくれません(哀)。
スポンサーサイト



2008-12-03(Wed) 22:26| 修習| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。