プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

生きる目標が…っ

私にとって,私の病気で一番大変なのは医療費です。
このブログでも再三お話してきました。
1本10万円する注射を月に2本使ったりするわけです。3割負担でも大変です。
高額医療費で返ってくるとはいえ,3ヵ月に1回,とりあえず15万円払わなければならないのはストレスですし,返ってくるといっても半分くらいです。
…受診月なんか,お給料のほとんどを持っていかれて寂しいこと寂しいこと。
ゆえに私は常に高額所得者でなければならない,そんなプレッシャーがそこはかとなくありました。

でも,生きるために必要不可欠なものに,月々10万円以上も支払わなければならないなど,憲法25条の理念のかけらもありません。障害者自立支援法もびっくりの「生存必要経費」です。こんな状態で放置されて,私たちは金持ちでないと生きていけないのか。
そういう思いから,いつかこの負担を減らすべく,弁護士としての力を発揮することが私の最大の目標でした。それが行政訴訟であれ,政治活動であれ。

しかし,わが目を疑うこんな記事が!↓
11特定疾患に医療費助成
私,多分「間脳下垂体機能障害」ですね…
月々1万1550円の負担で済むようになるんですか…?
ホンマですか…?
喜ばしいです。これは大きい。
これのおかげで,治療を諦めていた人が1人でも多く成長ホルモン補充療法を受けることが出来ますように。
ぬか喜びじゃありませんように!

ただ,私の法曹志望動機の大部分を持っていかれているような。
ま,まぁ,私たちには就職差別やらなんやらかんやらの問題が残っておりますので,それを弁護士として解決していければ,と思います。
スポンサーサイト



2009-04-18(Sat) 20:52| 駄文| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。