プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

エセ裁判所職員です

1 裁判所職員って…!
司法修習が始まってわりとすぐにいった病院の医療費がようやく還付されることになりました。
例の薬のせいで,その時は1ヶ月の給料よりちょっと少ない程度のお金を取られて激しく凹んでいたのですが,ようやく還ってくるとのことで一安心です。
国民健康保険のときは,高額医療費の還付として,月額8万円少々を超える分については数ヵ月後に返ってくる,という話でした。8万円だって十分高いのですけど。だから,毎回大体かかった金額の半分くらいが返ってくるという感覚でした。

ところが!

昨日,共済組合から呼び出されて手続をしに行ったところ,なんと10万円以上返ってくると言われてびっくり! なんでも裁判所職員は,1ヶ月あたりの自己負担額の上限が2万5000円くらいなんだそうです。
ようわかれへんけど,なんかめっちゃ嬉しいです。うっかり任官希望になりそうなくらいに! 起案の評価「C」でもなんのそのですよ!
あ,いっぱい返ってきますけど,もともと私が支払ったお金であり,決して臨時収入ではないので,私にたからないように。

2 裁判所職員…みたいなものではありますが
豚インフルエンザが大阪で大流行したらどうなるのでしょう?
交通機関が止まるとかいう噂もありますので,そんなの止まったら登庁できません。
よく考えたら,裁判所の中においてまったく仕事をしていない人々なのです。そんな人間が140人も同じ建物の中にうろついているだけで,インフルエンザウイルスを撒き散らす危険は飛躍的にアップすると思うのです。
そうすると,非常事態度合いにもよりますが,あまりに酷い流行になったら,司法修習生は登庁禁止になりそうな気がしてしかたありません。
しかしそうなった場合,ああいうのって1回流行したら沈静化するまでにたしか2ヶ月くらいかかるはずなので,そうすると私たちは2ヶ月も自宅待機になります。それはちょっと…です。
頑張って行くしかなさそうですね。

3 追伸
そういえば,豚インフルエンザのせいで,近所のスーパーからマスクが消えました。
花粉症としては,2次災害的に死にそうです。マスク返してください。
スポンサーサイト



2009-05-02(Sat) 17:50| 日常| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。