プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

弁護士タイム

弁護士という仕事は本当に忙しくて,一つアポが延長になったらどんどん後に支障が出てしまうほとスケジュールがぎゅうぎゅうなのです。
そのため,さまざまな会議・会合ではちょっと時間がルーズめ。
これを「弁護士時間」とか「弁護士タイム」とか言います。
私が傍聴していた弁護団会議も,開始時刻ジャストに行ったらいつも3番乗りくらいです。
弁護士同士の会合であれば,お互い様なのでそれでもいいのかなと思いますが,非弁護士とのアポのときは気をつけないと大変なことになりそうです。この間の法律相談の講義で,数分の遅刻もクレームになると教わりました。そらそうですよね。

さて,先日は弁護士会主催の即日起案がありました。
弁護修習以外の修習では,司法研修所主催の出張即日起案が各クール1回くらいあるのですが,弁護修習ではそれがありません。
それではあまりにもあまりだろう,ということで,うちの弁護士会が独自に(元研修所教官経験者のアドバイスも受けながら)開催してくださっているのが,この即日起案です。
内容としては,送られてきた訴状と依頼者の相談内容メモなどから,答弁書を起案させるもので,制限時間は3時間。
・・・のはずなのですが。
開始の合図は「今,だいたい○時○分くらいなので,今から△時○分まででやりましょう。スタート。」みたいなアバウトな合図。
そして制限時間30秒前になんとか書き終えたら,「まだ時間足りない人~」と聞かれ,「終わってらっしゃらない人がたくさんいるみたいなので,あと10分延長します。」と言われて「!!」

起案まで弁護士タイムはちょっと・・・
と,思いつつも,二回試験にもあるといいな,「泣きの10分」。
スポンサーサイト



2009-07-02(Thu) 22:22| 修習| トラックバック 0| コメント 1

コメント

相互リンクお願い

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/lawyer/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/lawyer/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
NQNm9ffw

2009-07-03(Fri) 00:25 | URL | sirube #mtsVTvCA[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。