プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

実務修習終了

昨日をもちまして,実務修習8ヶ月がすべて終了いたしました。
最後の第4クールは,公私共に本当にいいことが何一つなくて,大変しんどかったです。このあたりは,ブログの更新頻度にも現れていますね…
修習内容に不満があったとかではありません。大事務所の利点を生かして,家事事件から少年事件,破産管財事件の債権者集会に至るまで,本当にいろいろなものを見せていただきました。起案が少なかったのが心残りといえばそうなのですが,今後あまり見ることがなさげな業務分野もふんだんに見ることができました。
人見知りの激しい性格ですし,権力に弱い(弁護士になる者としてそれでいいのか)ので,「弁護士とお話をする」というだけでめちゃくちゃ緊張してしまって,雑談も満足にできませんでした。でも最後は事務所の先生方全体にかわいがっていただき,私の意見も取り入れていただきながら事件処理に臨めるようになっていました。

さて,よく聞かれるのが「どの修習が一番楽しかったか」ということです。
私の場合は民裁ですかねぇ・・・
普通,大部屋でわいわいできる検察が一番楽しかった,と言うのです。確かに,民裁の時は修習生2名配属の部だったので,そもそも友人ゼロの状態で修習に入った私としては寂しくて仕方のない冒頭2ヶ月でした。それを思うと,検察の「人いっぱい状態」は嬉しかった。でも,私には「取調べ」というものが性に合わなかったらしく,仕事自体としてはちょっとしんどかったですね…

刑裁まで行ってようやくわかったのですが,私は刑事法が嫌いみたいです。
民裁の何が良かったかって,頻繁に誉めていただけたから。おかげさまで私が起案した判決を採用していただいたりして,本当に「私ってできる人かも」と勘違いするほど気持ちよかったのです。指導担当の右陪席裁判官とも相性抜群でしたし。
弁護も誉められることしばしばでしたが,やはり気の使い方が他三つの修習と比較になりません。 同僚が全くいないですからね…
というわけで,修習内容だけを考えるえと,民裁が一番面白かったです。

さて,息つく間もなく和光での集合修習が始まります。
数ヶ月前は楽しみで仕方がなかったのですが,周りにお店が何もないという情報を聞くにつけ,いろいろと不安になってきます。
なにより私の抗利尿障害(体内の水分コントロールが自力でできない障害)が心配で心配で。水分の確保がきちんとできるかどうかが非常に不安で心配でなりません。体温コントロール障害もあるので,暑い埼玉県で体調を維持できるかどうかとか,今更になってブルーです…
でも,お手洗いは各部屋の中にあるようですし(ココ,非常に大事!),友人もたくさんいるので,何とか生き延びて帰ってきたいと思います。

和光のネット環境がどうなっているのかいまひとつよくわからないので,更新が続けられるかわかりません。更に更新頻度が落ちるかもしれませんが,頑張って生きていきます。
和光で自分の誕生日を迎えられる幸せに浸ってきます。
スポンサーサイト



2009-07-30(Thu) 09:49| 修習| トラックバック 0| コメント 1

コメント

はじめまして。
体調にお気をつけて。和光での検討、もとい、ご健闘を大阪から祈ってます。

2009-07-30(Thu) 21:09 | URL | K #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。