プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

パンツ一丁

最後の起案が終了しました。
パンツ一丁で走り回る男が出てきたのですが,この場合,起案用紙に「パンツ一丁」と書いてもOKなのでしょうか。
時間がなくなると「パン一」と書きたくなってきます。
が,はしたないかなと思ってちょっとためらってやめておきました(当たり前)。

私は,見事に非インフルエンザの大風邪を引きまくったままで,2科目の起案を迎えてしまいました。
昨日なんか,午前中ずっと棄権することばっかり考えてたし…
でも,結局は二回試験の成績で決まるということなので,これから謙虚に勉強していきます。

起案も全部終わったことだし,近所の内科でちゃんと薬をもらってこようとしたのです。
5時30分まで受け付けていると研修所内の診療所で言われたので,がんばって20分に入ったら,最近5時15分で受付終了するようになったとのことで,「すみません」と追い出されてしまいました。
私,フラフラなんですけど見てわかりませんか…?
それが昨日の話。
ほんで今日リベンジしてきました。
初診の診療所へ行くと,既往歴書くだけで一苦労なんですよね。しかもわかってもらえない病院が多いし。
と思ったら,今日のところは違っていました。
私の「頭蓋咽頭腫」の文字を見て,どこで手術したのかを聞かれました。
そしたら,当時の主治医の名前を当てられてびっくり!
さすが関東地方!(手術は関東の某有名病院でしました) っていうか,先生が有名だったのか・・・?
そして,「よくがんばったな」と言われました。
私はこれだけ咳をしながら起案をがんばったことを誉められたのかと思ったのですが(んなアホな),どうやら頭蓋咽頭腫の手術をして司法試験に受かったことを誉められたようです。
わかる人にはわかるんですね…
なんかちょっと嬉しかったです。
スポンサーサイト



2009-09-04(Fri) 18:00| 修習| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。