プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

全課程修了

昨日,司法修習の全課程を修了しました。
普通に登庁して,起案の講評を受けて,尋問を傍聴して,帰って来ました。
あとは二回試験を無事受けきるだけです。

神戸修習は来週,修了式みたいなのがあるんだぞ,とか
和光組は二回試験のあとにやっぱり式典があるらしい,とか
なんかこう,「区切り」というか「けじめ」みたいなのが大阪にもあるといいな。
60期も61期も,そんなものはなかったと言っていたので,絶対ないと思います。
弁護士会館は全員入れるくらい大きいのだから,ちょっとやっていただけたら嬉しいのですが。

二回試験も,その先に待つ一人暮らしも,一人前としての弁護士の仕事も,全部不安で仕方がありません。
やっぱりあと半年くらいは修習期間がほしい気持ちです。

そんな最後の日の昼食で話題になったのもやっぱり二回試験の話。
民弁は,
民法総則の意思表示と,債権総論と,債権各論の売買と賃貸借
をやっておけば大丈夫だそうです。
・・・けっこう民法の大部分をカバーしている気がしないでもない・・・広くない?
賃貸借だけで1日かかるよ,私。


さて,このブログもどこで閉めようか探る時期に入ってきました。
今,でもいいんですけど,いつにしようかなぁ。
そもそも,元をたどれば「法科大学院の生活ってどんなかんじ?」という疑問に,私生活を2割くらいさらすことによって応えようという動機で始まってます。
それが「新司法試験浪人生の生活」「3回目で合格した希少種の生活」と,希少価値を(勝手に)ウリにして続けてきました。
しかし,弁護士になってしまえばブログって結構たくさんありますし・・・
なにより,私は鈍くさい性格なので,法科大学院入りたてのころのように,弁護士になって数年はブログとかありえんだろう,と思うのです。絶対ムリ。
というわけで,もうすぐ閉めます。
今後は,mixiあたりにたまに生存記録を残すくらいにしておこう,と思っています。マイミク少ないので安心です(汗)
スポンサーサイト



2009-11-13(Fri) 20:26| 修習| トラックバック 0| コメント 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-11-18(Wed) 03:51 | | #[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。