プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

最近こんなのばっかり

 じつは、左手の手のひら(ガングリオン痕)には、すでに3発の注射がぶち込まれています。麻酔+ステロイドです。なかなか治らない腱鞘炎。ギフト受注のせい・・・ではないはず。

 そこへきてさらにこういう写真のような出来事に見舞われました。

点滴


 これ、どういう状況か分かりますか?
 詳しくは、計画が決まったときにここに発表するつもりなのですが、これはある治療を受けるための関門となる検査です。何をしているか、というと、採血(60分)です。
 15分ごとに3mlずつ血を採る検査なのですが、いちいち15分に1回針を刺すのもうっとうしいので、刺しっぱなしにしてました。薬瓶が付いていない点滴と思っていただくと一番近いです。甲の上に乗っているガーゼに管をくるんでいます。
 
 まず、一番最初に絶食負荷なし状態で血を採り、そのあと薬品を投与してその後の経過を15分毎の採血で観察します。
 こういう検査の場合、負荷となる薬剤にとんでもない副作用が含まれていたりするので、先生に「これ、何も副作用ないですよね」と念のために質問。すると、「これは何にもないよ。たまに顔が火照る人がいるくらい」と言うので、まずは一安心です。
 しかし、ぶっとい注射器から薬剤がもりもり注入されるにしたがって、なんか、こう、胃の周りが、気持ちわるいっつーかなんつーか・・・
 「先生、本当に何もないですか?」
 「ええー、ないよ、気のせいだよ」
 確かに、絶飲食状態で朝のラッシュの御堂筋~谷町線に揺られ、1時間以上かけて病院に来たせいで多少気持ち悪くなってもおかしくない状況ですが、明らかに気持ちわるいんすけど。
 「朝から飲まず食わずだからですかね?」
 「え、飲まず? 飲んでもいいよ、しんどいでしょう、飲まんかったら」

 早く言ってよ! 私から水分取ったら一般人よりもだいぶしんどいよ!?

 と、いうわけで、『絶食』指定なだけだったのに、誤って『絶飲食』指定と間違われたせいで気持ち悪くなった、という結論で落ち着いたのでした。

 その後、血を採るときも、「どうしてこう、血管が細いのかしら。全然出てこないわ」と看護師さんに文句言われながら、管が刺さっているところを揉みしごかれてしまって、手の甲がだいぶ大変なことになりました。未だに蚊に指されたあとのような「点」がついてます。
 点滴用の管を指すなら腕にしてくれればいいのに、どうして手の甲なのか・・・ 小児科だから仕方がないのかもしれませんが。

 とにかく、ふらふらになりながら帰ったのでした。
 最近、針に刺されてばっかりです。 
スポンサーサイト



2007-07-05(Thu) 20:20| 日常| トラックバック 0| コメント 2

コメント

お、お大事に

国際私法の高橋先生の授業ってすごく分かりやすいですね。
他の先生方もあのくらいの授業をやってほしいですね。無理かなぁ。

2007-07-05(Thu) 22:34 | URL | 2L #mQop/nM.[ 編集]

無理でしょうね!(どきっぱり)

高橋先生、レジュメは若干見づらいけど(をい)、熱意は本物です。
ゼミをした上で分からないことがあったら先生を呼んでみましょう。きっと丁寧に教えてくださいます。

2007-07-06(Fri) 21:53 | URL | 優羅 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diabetesinsipidus.blog75.fc2.com/tb.php/44-0eb7e2ab

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。