プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

真のダイエットするぞ!(保険適用)

 ちょっと前にこんな検査をしました。
 点滴


 詳細は結果次第的なことを書きましたが、今日、その結果が出ました。苦労したかいあって、ある治療を開始することが決定しました!!

 その治療とは、成人成長ホルモン不全症(重症)の治療です。
 私は小さい頃にいろいろあって、成長ホルモンがほとんど分泌されていません。そのせいで、ありえん身長の低さで止まってしまいそうなところを、『肥やし(=成長ホルモン投与の注射)』を与えることで何とか人並みの身長になりました。
 ところが、このホルモンには身長を伸ばすだけでなく色々な作用があります。筋肉を作ったり、脂肪を燃焼したり。つまり、これが不足すると『食べる=脂肪』という恐ろしい等号が成立する体になります。それだけではなく、生活習慣をどれだけ良くしても、毎日食事をする限り、生活習慣病になりやすいのです。

 じゃあ、足りない人にはみんな治療してやればいいじゃない、と思うやないですか。ところが、この薬は製造が非常に難しいらしく、適用基準がひっじょうに厳しいのです。しかも、小児(身長を伸ばす目的)よりも、成人(内臓脂肪等を防ぐ目的)の方が基準が厳しいため、小さい頃投与していたからといって必ずしもまた治療開始できるとは限りません。

 と、いうわけで私もムリかなぁ、と思っていたら、激烈に足りなかったみたいです。
 成人の基準が、負荷なしの状態で成長ホルモンが3μg以下であること、小児の基準が同じく10μg以下であることです。そこを私は
 0.08μg!!
 今まで糖尿病とかにならずによく生きてきたなぁ。
 これは『足りない』じゃなくて、『ない』っていうねんて・・・

 とっ、ともあれ、これから気が済むまでの間、毎日注射です。
 今まで、健康食品・エステ・筋トレ・プール・耳ツボダイエット、いずれもダメダメだったのですが、私にとってはこれが一番のダイエットです。とりあえずは、注射と筋トレとプールを組み合わせて減量にトライしてみます。
 ・・・ビリーを勧めるのだけはやめてくださいませ。喘息出るから。


※万が一この治療の詳細が知りたいという方は↓コチラ↓
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20070216ik0d.htm
スポンサーサイト



2007-07-19(Thu) 14:59| 日常| トラックバック 0| コメント 1

コメント

よかった!
いい方向に影響がでていくといいね。

2007-07-25(Wed) 20:28 | URL | とも #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diabetesinsipidus.blog75.fc2.com/tb.php/48-68f37742

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。