プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『期待』に反して『予想』どおりの結論

 件の慶応大による類題補講問題について、ついに法務省から最終見解が出たようです。論理性を重視する法学の世界で、こんな筋の通らない話が公然とまかり通るのか、と残念もいいところな気持ちになりました。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070803i314.htm 

 あはは、なにこのツッコミどころ満載発表。
 いいたいこと山ほど出てきそうですが、さしあたり、択一では慶応とそれ以外の得点傾向を調査した上で結論を出しているのに、論文でその調査もせずに「有利になるとはいえない」と判断できるのはなんで?と聞きたい。択一は3点分ですが、論文に関する判例指示は、もっと深刻に点数に影響を与えます。
 合格発表が1週間くらい遅れてもいいから、論文でも択一と同じ調査をやってから「有利とはいえない」と言ってほしかったです。これでは、「有利になるとはいえない」理由は「なんとなく」ではないのか、と疑ってしまいます。今回の試験に対して何らかの是正措置があるとは『予想』していませんでしたが、その影響の重大性は甚大であることから、何とかしてほしいという『期待』はしてしまっていました。
 実は、私もブログで愚痴ってるだけではなく若干動いてみたりもしたのですが、主張する相手を間違えたのか、黙殺されてしまいました。世間の冷たさを、国家組織の『動かざること山の如し』を痛感した事件として一生忘れません。通っても落ちても、非常に後味の悪い試験になりそうです。

 はぁ、どこでどんな情報が漏れていても涼しい顔していられるくらいの実力者になりたいです。二回試験ではそういう人になっていたいなぁ、と今要件事実の勉強してますけど、「要件事実・事実認定マスター」への道は果てしなく遠いです。
 ていうか、『勉強頭』から離脱しすぎて、4時間/日の勉強量をこなすのさえしんどいです。ボチボチ頑張ります。
スポンサーサイト



2007-08-04(Sat) 22:04| 勉強| トラックバック 0| コメント 4

コメント

慶応全員じゃなくてメール受け取ったものとの比較じゃろが!
て思いますよね?

2007-08-06(Mon) 17:18 | URL | しったか #-[ 編集]

そうか・・・
そっかぁ・・・
確かにそうだ!(今気付いた)

なんかツッコミポイント多すぎて、本当に、もう、なんちゅうか、こら!(言葉にならない)。
ああ、面倒くさかったんですね、何もかも、としか言いようがありません。だからそんな中途半端な分析結果なんですね。

2007-08-06(Mon) 21:03 | URL | 優羅 #-[ 編集]

いちおう法曹めざしているものとして、
全員一致の決定って、非常に胡散臭く感じます。

2007-08-07(Tue) 09:12 | URL | しー #-[ 編集]

全会一致は胡散臭さ大爆発ですよね。
「全員でこの結果を認容した」ってことになると、委員のいるローはこれから師弟の信頼関係をどうするつもりなんでしょう?

2007-08-07(Tue) 23:05 | URL | 優羅 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diabetesinsipidus.blog75.fc2.com/tb.php/52-948375d2

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。