プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

悪魔の誘惑

 今日、法科大学院からこんなメールが来ました。
「●●株式会社総務部(法務担当)から法務担当者募集のお知らせ」

 ↑は相当でっかい会社です。入社したら、一生面倒見てくれそうです。しかも法務部だし。35歳までだし。
 私は常々、こういう求人があってもおかしくないと思っていました。だって、弁護士よりも人件費安いし学部卒業生よりも(中途半端に)実務に精通してるし。自称、司法試験受験生よりも、「法務博士」という肩書きが一応あるわけだし。企業法務部的にはまずくはない人材なのではないの?
 だから、もし3回やってもだめであっても、こんな私たちを拾ってくれる心優しい企業がどこかにあるはず!と甘いことをちらりと考えていました。
 そんなこんなで、最近自分の年齢と、友人の社会における活躍っぷりとを考えて、「私は平日の昼間っから何をやっとるんか…」とへこんでいた私には、ちょっと誘惑の案内なのでした。

 しかし、当然条件の中に「今後、司法試験の受験はあきらめて、当社の業務に専念できる者」とあります。
 まだ1回しか受けてないしなぁ。今から完全に諦めて、就職するのはあまりにも2年前の自分に申し訳ない気がするので、今はちょっと遠慮しておきます。


 それはそうと、以前のzaq時代からトータルして、5万アクセスを突破しました。いまや立派に私の宝物。子供みたいなブログです。
 こちらに移転してからコメントくださる方が減ってしまった気もしますが、これからもよろしくお願いします。皆様の応援を肥やしに、勉強もブログもがんばっていきたいと思います。
スポンサーサイト



2006-11-03(Fri) 11:18| 勉強| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diabetesinsipidus.blog75.fc2.com/tb.php/8-5dca9956

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。