プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

私の商品価値

 3回目の受験を終えると、さすがに「全部ダメだった場合」を見据えて多少は動かなければならないでしょう。と、いうわけで、企業の合同就職説明会というものにいってきました。初めての経験です。
 私など、新卒でストレートに大学院に入ったためまだ若いからいいようなものの、職歴のないこの年齢の商品価値はしれていると覚悟はしていました。でも、実際どの程度の無価値物なのかがよくわからないので、率直なところを伺ってきました。

 まず、思ったほど無価値物ではなかった・・・かな。
 ただ、当然今のままでは使い物にならないので、「職歴」を多少でも埋められる証明としてはなによりもまずTOEICのスコアが必要であると思い知らされました。でも企業によってはTOEICよりも職歴を重視していたり、法曹資格がないと中途は無理、みたいなところもあったし、とにかくいろいろすぎ。だって、私が「新卒」か「第二新卒」か「既卒」かすら、各社によって異なるのですから。それを逐一見極めながら就活するのはめんどくさぁっ!
 また、転職エージェントの皆さんは景気のいいことを言い、企業の採用担当者は渋い顔気味(ウェルカムっぽいところもありましたが)という傾向の差が顕著でした。つまり、本気で就職するときはエージェントにお任せすることに・・・?
 どっちにしても「まだ発表待ちなんです」の一言でブースのおじさんたちの熱意は一気にクールダウンしてしまうのは致し方ない。落ちてしまわないことにはなかなかお互いに本気になれないのが痛いです。今はどうしようもないですね。

 当面は、各企業の求める最大公約数である英語力を鍛えつつ、お中元を売り、かつ採点業もする、という生活を送ることになりそうです。
スポンサーサイト



2008-06-07(Sat) 21:55| 日常| トラックバック 0| コメント 2

コメント

まあ

お疲れ様です。
ブログを拝見した感じ、勝手ながら最終合格なさってる可能性の方が大きいのだと思いました。
ただ、論文が得意だと自認されてるみたいですが、論文試験は国語力どうこうよりも結局は法律の力だとは思いますが…。その点で、択一が苦手だということは懸念材料ではないかと思いました。
生意気なコメントすいません。

2008-06-08(Sun) 01:54 | URL | しったか #-[ 編集]

あのー、前から気にはなっていたんですが、しったかさんて、ひょっとしてオフラインの私をご存知なんでしょうか?

2008-06-09(Mon) 19:11 | URL | 優羅 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diabetesinsipidus.blog75.fc2.com/tb.php/80-aeaa9555

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。