プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

法相が代わらなければなんでもいい

首相、辞めちゃいましたねー!
デジャヴかと思いましたよ。
正直、ぱぱっと内閣ができて法相に鳩山さんが返り咲く、なんてことがなければどうでもいいです。麻生さんが首相になったらそういうこともありそうですしね。
でも、総裁選の告示が10日らしいので一安心。
それにしても去年、合格発表の前日に安倍さんが辞めてしまったのと非常にかぶりますね!
確かあのとき、私は友人ら3名とゼミ中でした。一人が「安倍さん、辞めよったで!」と携帯を見ながら叫んだものですから、ゼミの内容がぶっ飛んだことを覚えております。
っていうか、去年の夏は受かっているものと思い込んで要件事実やら刑事事実認定やら必死でがんばったなぁ… おかげさまで、択一で要件事実が出てきても打率ほぼ10割で正答できるようになりましたが。
今は不合格だったときに就職に少しでも有利になるように、ともっぱら英語漬けです。受かったら逆に困るね、こりゃ。

受かったら困る、と言えば手首ですよ。
その後、あまり痛まずに術後の経過は良好だった・・・のですが。
手術時に毛細血管を傷つけまくったらしく、手首はいまや、内出血で真っ黒です。
心配なので先生に見せたところ、「君は血が止まりにくいやろ。こんなん見たことないわ。」・・・って私のせいですか!?
「腫れてましたか、私の腱鞘?」と聞くと、なにやら恐ろしい答えが返ってきました。
どうも私の手首の腱鞘は奇形だったようです。
普通、親指の付け根付近を走っている2本の腱(すじみたいなもの?)を、一つの鞘(=腱鞘)で覆っているのですが、私はその腱鞘が三つに分かれていたらしいです。
・・・図に描かないと分からんですね。
まぁ、普通の人より腱鞘炎になりやすい手だった、ということです。
スポンサーサイト



2008-09-05(Fri) 09:46| コバナシ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diabetesinsipidus.blog75.fc2.com/tb.php/89-827de3c9

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。