プロフィール

優羅

Author:優羅
身分:新62期司法修習生でした
年齢:20代(でも記事のそこここでバラしてます)
血液型:B
星座:おとめ座(たまにしし座)

「雑草魂,弁護士になる」というコンセプトの受験記録です。
さかのぼれば法科大学院3回生の春から,二回試験合格までの大河ドラマ・・・ではなく,「小川ドラマ」?
でもどこで弁護士をしているかは,ご想像にお任せします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

懲りずにまだ宣伝

 みなさま、開催まであと1週間を切りました。私たちの合唱団初の晴れ舞台です。お誘いあわせの上、ぜひともお越しくださいませ!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
三国丘高校OB・OG合唱団かえで 第1回定期演奏会

第1ステージ  GLORIA
        John Rutter/作曲

第2ステージ  お伽草子~混声合唱のための3つのエチュードより~
        浦島太郎/一寸法師
        千原 英喜/作曲

第3ステージ  三国丘高校音楽部現役生によるステージ

第4ステージ  洋画特集
        雨にぬれても/Moon River/Stand by Me 他

第5ステージ  初心のうた~混声合唱とピアノのための~
        木島 始/作詞   信長 貴富/作曲


2007.8.18(土)  開場17:00  開演17:30
サンスクエア堺 B棟ホール(JR阪和線堺市駅すぐ)
入場無料

http://chor-mikuni.hp.infoseek.co.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 これのための合宿に、今日参加してきました。
 し・ん・ど・か・っ・た…
 高校時代と同じような気持ちで生きていては身がもたないという事を今更ながらに感じてしまった1日でした。ところで我が団は平均年齢が(恐らく)23歳くらいだと思うのですが、どうしてみんなで疲れ果てているのでしょう? 普通の社会人合唱団なんかもっとタフだと思うのだけど。

P.S
 長居公園にあるユースホステルで合宿していたのですが、すっごい派手な格好をしたおじさんが、チャリで家路につく私たちの横を疾走しながら大声で歌うのです。

 恋もぉ~できないぃ~女もいるぅ~♪

 うっさいわ!


2007-08-12(Sun) 18:31| 趣味| トラックバック 0| コメント 4

Xデーまであと1ヶ月

 今日の記事は、100%宣伝です。というより、お願いです。Xデーまであと1ヶ月となりましたので、大々的にお願いいたします。
 私が所属している合唱団が産声を上げてから約2年がたちます。その間、月2回のペースで練習してきて、このほどやっと単独で演奏会を開催するところまでこぎつけました。お盆すぎの8月18日(土)に、第1回の定期演奏会を開催いたします。

 ちょっとクラシカルな気分に浸りたい方。
 堺市駅近辺にお住まいの方。
 若い歌声からマイナスイオンをもらいたい方。
 私のイッちゃった姿を見たい方。
 ・・・・
 当日ヒマなすべての堺市民!!および大阪市南部にお住まいの方!
 是非、いらしてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
三国丘高校OB・OG合唱団かえで 第1回定期演奏会

第1ステージ  GLORIA
        John Rutter/作曲

第2ステージ  お伽草子~混声合唱のための3つのエチュードより~
        浦島太郎/一寸法師
        千原 英喜/作曲

第3ステージ  三国丘高校音楽部現役生によるステージ

第4ステージ  洋画特集
        雨にぬれても/Moon River/Stand by Me 他

第5ステージ  初心のうた~混声合唱とピアノのための~
        木島 始/作詞   信長 貴富/作曲


2007.8.18(土)  開場17:00  開演17:30
サンスクエア堺 B棟ホール(JR阪和線堺市駅すぐ)
入場無料

http://chor-mikuni.hp.infoseek.co.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 開演からたぶん2時間半くらいはやっていますので、ご都合のいいときに来てください。


 ・・・え、私のパートですか? 教えませんよ、そんなの・・・(恥) ていうか、いろんなとこでばらしているような気がしないでもない。


2007-07-16(Mon) 21:58| 趣味| トラックバック 0| コメント 2

感無量

 おめでとう、チュートリアル!!

 もう、文句なしでしたね~、M-1決勝戦。今まで5人いたM-1チャンピオンの中でも1番じゃないかっつー漫才でした。もう麒麟が優勝でなくてもがっかりしません。だって、すごかったもん。誰かもコメントで言ってたけど、「行きずりの女」の段階で優勝決定でしたね!

 頭(酸欠)と、腹と腰と(笑いすぎ)、手(あっちこっち叩きすぎ)を同時に痛めました。こんなの初めてです。

 ちなみに、視聴者に100万円があたる順位予想企画には、
 1位:チュートリアル
 2位:麒麟
 3位:フットボールアワー
 と送ったのですが、審査員全員でチュートリアルに票を入れていたので2位と3位がわかりませんでした。私に100万円当たる権利は来たのかが気になって仕方ありません。


2006-12-24(Sun) 22:51| 趣味| トラックバック 0| コメント 4

‘M’の季節

 マニアな方には「何をいまさら…」って感じかもしれませんが、言及せずにはおれないのでM-1について語らせていただきます。
 私も関西人ですので、漫才は大好きです。いつかNGKとかBaseとかに生で見に行きたいのですが、なかなか機会に恵まれません。でも、テレビで見られる限りは結構見ています。(週末の昼間とか) 特に、M-1は毎年年末にはかぶりついて見ています。
 で、今週の月曜日に決勝進出の8組が決まりました。

 麒麟
 チュートリアル
 ザ・プラン9
 フットボールアワー
 変ホ長調
 ポイズンガールズバンド
 笑い飯
 トータルテンボス
 
 ここに、敗者復活の1組を加えて24日に決勝戦します。
 私は今も昔も麒麟のファンなのですが、最近川島さんのやつれっぷりが激しいので、(とってほしいけど)心配です。っていうか、第1回大会からほとんど無欠席で決勝戦に出ているにもかかわらず、優勝できていないあたりが審査員団に嫌われてるんじゃ…?といらん心配をしてます(笑い飯然り)。毎年優勝候補なんですけどね~。
 で、「こいつは来るんじゃないか(っていうか、来てほしい!)」というのが、チュートリアルです。私は「変+かっこいい」男の人が大好きです!(告白) かなりマニア受けしかしなさそうな芸風ですが、はまる人にはとことんはまると信じています! 島田○助と松本○志の好みに合うか合わないか。
 あとは…どうなんやろ、ザ・プラン9も根強いファンがいますが、私は彼らのネタで爆笑した記憶がありません。
 でも私の「笑いのツボ」は全国平均と数cmずれてるからなぁ。私の応援コンビが優勝したためしがありません。(∵毎年「麒麟」応援だから)

 とまぁ、こんな感じなので、万が一24日に「クリスマス会しよう!」と誘われても、たぶん行きません!(決勝戦は24日)。Leave me alone! 彼氏がいたら大変なことになりますね。ああ、いなくてよかった。

P.S 麒麟もチュートリアルもいいとこなしで終わったら、25日の私もデンジャラスですよ☆


2006-12-15(Fri) 21:18| 趣味| トラックバック 0| コメント 2

機種変

 突然ですが、機種変しました。
 私の携帯をご存知の方なら、きっとこう思うはず。「新しかったのに、なぜ!?」
 まぁ、世の中そういうこともあるもんです。説明するのが面倒なわりに、特に面白い話でもないので、そのへんの経緯ははしょります。平たく言えば、親の仕事の関係です。MNPの関係で、安く売りまくってdocomo離脱を防ぐのか!と思いきや、そんなに安くありませんでした。

 そこで、今度私の愛機になったのが↓↓

ドコモダケ


 ドコモダケ(紅葉ver.)付です。なかなかかわいいです。(しろたんには及びませんが) 携帯クリーナーになってるんですよ☆
 と、このように私はひととおり喜んでいたのですが、これ以上にびっくりするほど脱出防止策をとっている携帯電話会社がありました。その名はSoftBank!!
 あそこは機種変オール0円の日を1日設けて、最新機種までほんまにタダで機種変させた上に、なぜかi-Podを機種変した人全員に配ったというではありませんか! いくらドコモダケがかわいいからって、満足している場合じゃありませんよ、全く。
 と、いうより、羽振りがよすぎてSoftBankの今後の発展を心配するべきなのか? どっちなんでしょう?

 ところで、新機種になって加わったサ-ビスの中に、「iーチャネル」というものがあります。一定時間ごとに最新ニュースを提供して、画面にテロップでお知らせしてくれます。月々料金がかかるそうなのですが、とりあえず1週間はお試しでついてきます。
 最初、「お、本契約してもいいかな?」と思っていたのです。天気予報がリアルタイムで入ってくるし。でも、新機種を手に入れて一夜明けたときのこと。私は携帯で目覚ましを鳴らしているのですが、それを止めるためにふたを開けなければなりません。翌朝目覚ましを止めようとしたら、「押尾・矢田同時に婚姻届提出」とテロップが流れて、なんかブルーになりました。
 いや、別に、何が悪いってわけでもないんですが、目が覚めて一番最初に知ることが、これなんか?と思うと、なんか無性に寂しくなってきたのです。しかもわざわざ「同時提出」って、婚姻届に「異時提出」とかあったか?と寝ぼけた頭でツッコミながら起床。やっぱりなんかブルーです。
 と、いうわけで、そんなに朝っぱらから情報供給してもらわんでもええやろ、と思い、お試し期間が終わったらテロップには消えていただこうと思っています。


2006-11-15(Wed) 21:39| 趣味| トラックバック 0| コメント 1

心の栄養

 今日は舞台で歌ってきましたぁ。はぁ~(余韻)
 たびたび話題に上る、高校のクラブのOBOG合唱団で、市の合唱祭に出てきたのです。私も結構年やなぁ、と思うのですが、ほかの出場団体が小学校のPTAを母体にしていたり、ママさんコーラスだったりするので、平均年齢20代前半かつ混声合唱団の私たちは相当異色の団体でした。

 さて、ブランク1年以上の私が、昔とったきねづかよろしくトップソプラノを担当してしまったものだから、練習時から高音が出なくて周囲にずっと迷惑かけてばかり。相当難しい曲なのに練習回数は3~4回っていうのも不安材料でした。だからでしょうか、高校時代から歌の舞台で緊張したことはコンクール以外ほとんど無いのに、今日は2団体前から演奏だ耳に入ってこないくらい緊張しました。恥ずかしい…
 もう、自分としては信じられないくらい地に足の着いていない精神状態でステージ・オン。でも、このホールは非常に音響面の環境がいいので、実力の1.5倍くらいの音が出ます。
 するとだんだん気持ちよくなってきてテンション↑↑↑!
 なんか、(高さ的に)どこまでも出るんじゃないかという錯覚に陥り、跳ね返ってくる自分の声に酔ってリミッター解除ォ!
 ああ、もう、
 明日からもがんばって生きていけるわぁ~!
 
 っていう感じ。
 でも本当はやったらあかんのですよ、これ。周りの音を聞いとかなあかんので。特に今回みたいなア・カペラはね… 自分で歌ってて、「ああ、なんかパート内でピッチずれてきてる気がする…」と気付きつつも、テンション抑えられずにそのまんまでした。ごめんね、今回が初舞台の団内指揮者。



2006-11-12(Sun) 17:11| 趣味| トラックバック 0| コメント 2

九州だってば、ドラえもん

《続き》


~3日目~
1、私はあれに乗りたい
 こういう傾向がもっとも顕著だったのが3日目の高千穂峡でした。渓谷の上の方からバスガイドさん先導のもと、下の方へ下りていくのです。もう、絶景に次ぐ絶景に息を呑むばかり。

 でも…やっぱりゆっくり息をのむ暇を与えられませんでした。
 1)すたすた進む
 2)ピタッと止まる
 3)バスガイド「ここが写真スポットです!」
 4)3分経過
 5)バスガイド「はい!写真撮り終わった方から先へ進みます」
 6)すたすた進む
 …以下、同じことの繰り返し…
 渓谷の下に手漕ぎボートが浮かんでおり、どうも乗れそうだったのですが、このように先先進まれてまったくそんな余裕がなかった(泣) そして途中のみやげもの屋でストップし、「あと10分で迎えのバスが来まーす」と言われて、そそくさと終わってしまったのでした。

2、もうみやげもの屋はいい
 このような高千穂見学に若干物足りなさを感じながらも、一路新幹線に乗るべく小倉へ。
 と、思ったのですが、またまたみやげもの屋へ立ち寄って30分も時間を与えられました。毎日必ず2軒はみやげもの屋へ寄った上に30分ずつ時間をくれなくてもいいよ、ほんまに。
 しかしバスが止まった向かいに「TSUTAYA」発見!「GAME」って書いてあるよ! もうお土産は十分すぎるほど買ったし、ちょっと寄ってみよう。
 弟と二人で、まるで小学生のような思考からダメ元で行ってみたところ、中古で発見、FF3。
 もう、この際新品とか中古とかどうでもええわ。せっかくあるねんから買って帰ろう。ちょうどDSもってきてるし!

 …と、いうわけで九州最大の土産はFF3でしたとさ(こらーっ)。

3、小倉で2時間
 帰りの高速道路が順調すぎて、小倉駅で2時間も電車待ちさせられました。
 旅立つ前日に壊れたルーターを駅前のベスト電器で買い、博多ラーメンを食べるなど、まるで梅田で遊んでるような感覚。だって、小倉はめっちゃ都会やねんもん。

4、総括
 とにかく、「観光地懐石」みたいな旅行でした。やっぱり、ツアーじゃなくて自分で組んで行かないとだめねぇ。別府の「地獄めぐり」はいつか自分で全部回りたいと思いました。


2006-09-10(Sun) 18:09| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

九州ですが、ドラえもん

ハチクロ最終巻を読んで不覚にも半泣きです。そんな人は多いはず。

《続き》
~2日目~
1、母合流、ところが
 母も合流し、ようやく九州旅行を心底楽しめる、と思ったら! やっぱり「移動時間>>観光時間」だし、観光の時間配分もわけがわからない。
 たとえば。
 朝一で行ったところがお花畑。なんか四季折々の花が常時楽しめる場所らしいのですが、どうやら時期が悪かったらしく軒並み準備中。

2、私が行こうとしていた大学
 道中、「立命館アジア太平洋大学」のそばを通りました。実は、私はここに行きたいなぁ、と思っていたこともあるのです。開学を記念して始まった「高校生によるアジア太平洋懸賞論文大賞」で入選して、熱烈なラブコールを受けていたのです。でも、「別府っていうのがなぁ…」ということで、ごく普通の大学に進学しましたが。
 しかし、ものすごい場所にありました。別府市街地からだいぶ上の方のがけにあって、まるでコロニーのようでした。これ…どないして生活するんやろ?下宿できそうな場所も近所にないし。もしかして大学の中にあるとか?
 しかも、バスガイドさんに「立命館アジア国際大学校」って紹介されてました。思いっきり名前間違ってます。

3、阿蘇山
 2日目の宿泊は阿蘇山でした。
 というわけで、観光も阿蘇カルデラ内の「中岳」。つまり、火口がある場所です。
 しかし!ここでも私たちが訪れたその日(9月4日)からロープウェーが定期点検のため運行中止… 代わりにマイクロバスで火口まで移動です。
 でも、まぁ火口が見られるならまぁいいや。と、思ったら! 火口での見学時間は20分! もうバスから火口まで走っていって、写真撮影に必死ですよ。感慨に浸る間も全然ないですよ。

軒並み準備中のお花畑で1時間で、観光メインの火口で20分て、どういう企画やねん。

《まだ続く》


2006-09-09(Sat) 18:08| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

九州だよ、ドラえもん

ドラえもんとは、弟がつけた私のあだ名です。似てるそうです。

 さて、九州旅行に行ってきました。本当はもっといいところなんだろうけど、激安ツアーに踊らされてしまった感があり、若干微妙な気がしないでもない旅行…

~1日目~
1、朝一番に母が倒れる。
 しょっぱなから究極の選択を迫られた末、とりあえず私と父と弟の3人で出発することになる。ああ、私と父の間に母がいなければ、いずれかが死んでしまうのではないかという不穏な空気が流れるというのに…(わかる人にはわかるはず)

2、移動時間>>観光時間
 「元気になったら後から追いかけるから…」とつぶやく母を残して一路小倉へ(ひかり号、約3時間)。そしてそこからバスで湯布院へ(約2時間)。
 …移動長っ!

3、激安ツアーゆえのつっこみ
 しかも湯布院で「民芸の村(何にもないところ)」なるところへ連れて行かれ、そこで90分も時間を与えられてどないせいっちゅーの!? 
 さらに2日目に予定されていた別府名物「地獄めぐり」なんか、なぜかわざわざ1日目に変更したのに「海地獄」しか連れて行ってくれない上に30分しか時間をくれないってどういうこと?
 あきらかに「民芸の村」よりも「地獄めぐり」だろ!?
 その上さらにさらに、一個しか地獄にめぐらずに5時前に宿到着って言うのも腑に落ちないんですけど! そんな早くに宿に着かれてもすることないっちゅーの!

 と、心の中ではいろいろ思いましたが、そこは大人なので心に納めて…と思ったら!
 民芸村でバスで宿でぶーたれる父&弟! ああ、こいつらをなだめるのも私の仕事ってか! はやくお母さん来て~~~~!
 と、思っていたら、宿について約1時間後に母は無事別府へ到着したのでした。母も母でたった一人で約4時間の旅… いい思い出やで、まったく。

 旅写真はまた明日の記事で。

《続く》


2006-09-08(Fri) 18:06| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

エンタメな日々

最近、更新が滞っていたのは、ひとえに暑いからです。暑気あたりをしていたり、台風が近所を通って気象病で倒れてたり。台風って近所を通り過ぎると天気はいいのに気圧が低いから、体だけ台風なのに仕事(塾の先生)は休みにならないという最悪の状態になります。くそ~、台風7号。

 それはおいておいて。

 劇団四季の「マンマ・ミーア」を見に行ってきました~。「李香蘭」以来何ヶ月ぶりだろう? 入場料は本当に高いんだけど、それだけのものを必ず見せてくれるので、毎回ウキウキです。
 さて、大阪四季劇場に初めて乗り込みました。本作以前の四季の大阪劇場はMBS劇場(現シアターBRAVA!)で、縦に長いためにステージが遠くて仕方ありませんでした。しかし、ここは近かった~。13列目くらいだったのですが、目の悪い私でも役者さんの顔がはっきりと見えました。

 ところで作品ですが… これがすごい! いつも四季はすごいのですが、今回のは本当によかった。「Cats」以来のマイヒットです。
 みなさん歌もダンスもうまかったし。いつも1人か2人は「…えっ?」っていう人がいたりするのですが、今回はよかった~。

 2点つっこむとすれば、一人だけ明らかに浮くほどテンションの低い人がいてはったことと、メイン3人の歌がうますぎて、「Dancing Queen」が演歌にしか聞こえなかったこと…かな。
 前者についてはもはや「ネタ!?」と思わせるほど。歌はうまいのに、なぜか表情が棒(「棒読み」の「棒」)。アンコールになって、びっくりするほど派手な服を着て、客席とステージ一体になって「Dancing Queen」を歌い始めてやっとのってきてました。スロースターターなんですか…?
 後者もすごかった…「ABBA」の曲だからそんなに激しいビブラート効かさなくてもいいのに、すっごい「こぶし」で演歌でした。しかしうまい。

 いずれにしてもご愛嬌ですよ、そういうところも全部ひっくるめて本当によかった。
 どうやら千秋楽が決まってしまったようなので、まだ見たことが無い!という方は是非行ってみてください。私もリピーターしたいわ~♪


2006-08-10(Thu) 09:50| 趣味| トラックバック 0| コメント 0

最近の記事

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。